わうがDTMに疲れたら書く日記

あるいは自分用の音楽メモ

近況報告とドミナントモーション

 今から寝ても3時間も寝れないから、手持ち無沙汰にブログを更新してみんとす。久しぶりに。

 

近況報告

 6月の頭に住まいを北海道の実家に移し、家業の酪農を手伝っています。前の仕事は辞めました。理由は給料が低いことと将来性がちょっと見にくいこと。かといって今の仕事が将来明るいかって言うと、まあそれは俺の頑張り次第だと思うし、そんなこと言いだしたらどんな仕事だってそうなるからそこはそれ。

 とにかく、あまり深いこと考えずに今ここにいるって感じですね。

 

 んで、先日やっとPC周りとWifiの準備が整ったところなので、とりあえずブログでも書いてみようかな、といったところです。どんなこと書いてたっけ。まあ大したこと書いてないだろうし今日も大したことは書きません。

 

音楽活動

 とりあえずは一人でやってくことになるかなと思います。

 今までは山形で組んでたバンドがあったりライブをやれる環境が方々にあったりしたのですが、今住んでいるところは田舎だし、すぐすぐそういったコミュニティを繋げられるかって言うと、まあ俺の努力次第なんですけど。なんだよ、全部俺の匙加減かよ。まあいい。

 6/29に今在籍している「あかるいはじまり」という変拍子ポリリズムハードコアバンドでライブをやります。詳細後日。その日は山形に戻ってきます。それが当面決まってる最後のライブかな。

 

 バンドは出来なくても一人で曲を作って発表することはできるはずなので、それは最優先で続けていきたいです。というか今のところ生きる楽しみがそれくらいしかない。

 

ねむい

 今これを書いてるのが深夜2時半。明日は5時起き。もうこのまま寝ないで起きていようかな…とも思ったけどやっぱりクソ眠い。どうしよう、今から寝ると一番ヤバい気もする。迷う。多分3時くらいに寝落ちするかも。

 

 

 …みたいな感じで今後も散文的に日記を書いていけたら楽しいかな。いや楽しくないときに書いてる気もするけど。もっと建設的なこととかも書いて読んでくれる人に楽しんでもらえるようにしたいっちゃあしたい。また理論の話とか書く?そういや変拍子の話するっつってなにもしてないしな。それもおいおい。

 

 兎にも角にも環境に慣れて自分のリズムを生み出すことが大事。人生のテンポキープ。ライフグルーヴ。めっちゃダサいカタカナだね。

 おわり

 

 

【ひとくち音楽理論ドミナントモーション】

 〇というコードに行きたいときに、〇の完全4度下のセブンスコードを挟むと〇に行く推進力がグッと増します。

 

 例1)Key=C)

 │C Am │Dm G │C ~

 ここのGの後にCの完全4度下のセブンスコードであるG7を挟むと、

 │C Am │Dm G・G7C ~

 となり、Cが鮮やかにキマる。と思う。

 ここでCはKey=CにおけるトニックGドミナントとかと呼ばれたりします。G7ドミナントセブンスとか。

 このCが映えるようなコードの動きをドミナントモーションと呼びます。語弊あるかもだけど気にしないで。

 

 例2)Key=C)

 │C Am │Dm G │F ~

 ここのGの後にFの完全4度下のセブンスコードであるC7を挟むと、

 │C Am │Dm G・C7F ~

 となり、Fが鮮やかにキマる。

 ここでFはKey=CにおけるサブドミナントCは例1と同じくトニックと呼ばれるが、C7→Fをドミナントモーションとみなせるので、C7をFに対するセカンダリードミナントと呼ぶらしい。

 さらに言うとC7はKey=C上のダイアトニックコードではない(Cのセブンス=短7度はシ♭)が、ドミナントモーションにおいてはこういった一時的な転調・臨時記号の使用はよくある。

 

 またこれを使って曲中で転調したいときなどにつなぎをなめらかにすることもできます。それはまた次回?