わうがDTMに疲れたら書く日記

あるいは自分用の音楽メモ

お風呂が貯まるまで【日記】

 今、俺はお風呂にお湯を貯めています。

 

 

 

 普段は湯船に浸かることなくシャワーだけですますことが多いんですが、今日は肩まで浸かろうと思います。理由は単純に疲れがたまってきていることもありますが、新しく入浴剤を買ったためでもあります。

 


HERSバスラボ ボトル クール ミントの香り 640g

 

 これです。わざわざAmazonから引っ張ってくるもんでもないけど。

 夏も徐々に本気出してきて夜も寝苦しいみたいな日も出てきたので、ささやかながら抵抗していこうと思い購入しました。

 普段も湯船に浸かることはなく、こうやって気まぐれに入浴剤を買ってそれがなくなるまではゆっくりと風呂を楽しむことが多いですね。お風呂を楽しむために入浴剤を買うのではなく、入浴剤を試してみたいからお風呂に浸かる。因果が逆転しているようで面白い。

 

 結局、物事をはじめた理由とかきっかけとかってそんなに大それたことでもなければ重要なことでもなく。ただフワッとはじまることというのも沢山あるのでしょう。

 でも今続けている何かに自信がなくなったとき、その始めたきっかけを思い出すことで自信が回復すればいいな、と思うこともあります。

 

 自分が好きなもの。その理由。好きになったきっかけ。きっかけに出会うきっかけ。その繰り返し。別に大それた理由がなくても、思い出すことでなんか元気になることもあるかもしれない。ないかもしれない。

 

 最近、今までずっと弾いてきたベースがちょっと期間をあけたがために上手く弾けなくなってきて、うわーってなってます。いい音が全然出ていない。弾いてない期間中に耳の好みも変わったのかもしれない。

 自分の中でイメージしている音を弾いたつもりが全然そんな音が出なかったり。なんか、最近構ってこなかったからかスネている気がする。

 

 昔は弾ける曲なんて全くなかったから、一曲一曲楽しんで弾いてずっと覚えてたりしてたけど、最近はそういった曲ばかりじゃなくなったなと。プロでもないのに。

 曲を、ライブを、楽しむ余裕を持たないといけない。そのためにも曲はしっかり覚えないと。あと沢山バンド組むのやめる。出来てないんだし迷惑。

 一曲一曲、「これホントに弾けるのか…?」とハラハラしながら曲を覚えてたあの時。それぐらい真摯に向き合わないといけない。

 

 多分、お風呂のお湯はとっくに溢れている。